防災用品、非常食、備蓄等のお問い合わせは、こちらまでどうぞ。


TEL:03−6273−0984、FAX:03−3351−5255

非常食、防災用品の通販専門店
らいぷらは防災用品・非常食・地震対策用品の
通販専門の防災用品・防災グッズ店です。

ファックス専用注文用紙のダウンロード
防災用品 非常食 地震対策 衛生 標識 防犯 キッチン インテリア エコ ビューティー 健康食品
アルファ米セット カンパン・お菓子 レスキューフーズ 人数別防災セット 地震対策 よくあるご質問
配送先1箇所につき648円(沖縄県は1,620円)。10000円以上のお買い上げで送料無料 法人企業団体自治会からのお問い合わせお待ちしております 会員登録はこちら(500ポイント進呈)

防災の備えは十分ですか?

3日分が目安

心強い防災用品

防災ヘルメット

緊急時の備えに

在庫について

商品検索

検索

  • QRコード
  • カレンダー

    2017年 08月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31   
    今日
    お休み
    休業日期間のお問い合わせ等は翌営業日以降の対応となります。
  • facebook
  • メーカー、卸売業者様

自主防災組織・集合住宅管理組合様向けの防災用品ご提案

 地震や火事などの災害の備えは行政や各家庭はもちろんのこと、町内会やマンション管理組合などの自主防災組織が担う場合が多くなります。特に東日本大震災以降、そういった意識は急激に高まりました。

 そこで「自主防災組織」においてどのような防災用品が必要になるか、その一例をご紹介いたします。また実際の納品事例も簡単にご紹介いたしますので、みなさまの一助になれば幸いです。

●自主防災組織の役割

自助・公助・共助 大規模な災害が発生した場合、国や都道府県、市町村の対応(=公助)だけでは限界があり、早期に実効性のある対策をとることが難しい場合があります。何よりも公的機関も被災している可能性があるため、災害発生からしばらくの間は自分の身を自分で守る(=自助)とともに、地域や近隣の人々が集まって互いに協力をすること(=共助)が必要となります。また、その自助・共助・公助がつながることで、被害の軽減を図ることができます。

 この中でも特に、地域で協力し合う体制や活動の共助は、自主防災組織が担う活動の中核となります。

●どのような防災用品を用意すべきか

 お客様から「実際にどのような防災用品を用意すべきか」というご質問が寄せられることが多くあります。本来であれば食品や工具、防寒具や緊急用トイレ、救急衛生用品など多岐に渡って用意することが最善なのですが、資金や保管スペースの問題から、すべて一気に揃えるというのは現実的ではないと思われます。

 また、それぞれの地域の地形気象特性や構成員の特性などによっても必要な備蓄品の優先度が異なり、行政機関の指導を受け十分に検討する必要性があります。

目的別の主な防災用品(総務省消防庁『自主防災組織の手引き(平成23年3月改訂版)』より作成)
1:情報収集・伝達用 携帯用無線機、受令機、電池メガホン、携帯用ラジオ、腕章、住宅地図、模造紙、メモ帳、油性マジック(安否・被害状況等、情報収集・提供の際に用いる筆記用具として) 等
2:初期消火用 可搬式動力ポンプ、可搬式散水装置、簡易防火水槽、ホース、スタンドパイプ、格納器具一式、街頭用消火器、防火衣、鳶口、ヘルメット、水バケツ、防火井戸等
3:水防用 救命ボート、救命胴衣、防水シート、シャベル、ツルハシ、スコップ、ロープ、かけや、くい、土のう袋、ゴム手袋 等
4:救出用 バール、はしご、のこぎり、スコップ、なた、ジャッキ、ペンチ、ハンマー、ロープ、チェーンソー、エンジンカッター、チェーンブロック、油圧式救助器具、可搬式ウィンチ、防煙・防塵マスク 等
5:救護用 担架、救急箱、テント、毛布、シート、簡易ベッド 等
6:避難所・避難用 リヤカー、発電機、警報器具、携帯用投光器、標識板、標旗、強力ライト、簡易トイレ、寝袋、組立式シャワー 等
7:給食・給水用 食品、水、炊飯装置、鍋、こんろ、ガスボンベ、給水タンク、緊急用ろ水装置、飲料用水槽 等
8:訓練・防災教育用 模擬消火訓練装置、放送機器、119 番訓練用装置、組み立て式水槽、煙霧機、視聴覚機器(ビデオ・映写機等)、火災実験装置、訓練用消火器、心肺蘇生用訓練人形、住宅用訓練火災警報器 等
9:その他 簡易資機材倉庫、ビニールシート、携帯電話機用充電器、除雪機 等

●納品事例のご紹介

納品事例1:神奈川県M自治会 様

お買い上げ商品:
富士山バナジウムウォーター保存水 2L×6本入
ブルボン缶入非常食6缶詰合せ

保存水が合計で540本(約1,100kg)と大量のため、自治会の防災倉庫へ直接配送することに。
担当者の都合がつけやすい土日に配送を指定し、納品の手間をなるべく抑えることとしました。

納品事例2:京都府K自治会 様

お買い上げ商品:
緊急用ホイッスル

自治会内の会議でサンプルを必要とされておりましたので、商品サンプルを送付いたしました。また行政の補助金交付対象でしたので必要な書類(見積書や請求書、納品書など)の発行も無料にて行いました。

納品事例3:東京都Y管理組合 様

お買い上げ商品:
二ツ折り伸縮担架

高齢者が多く住まわれている共同住宅でしたので弊社員が直接、防災倉庫まで納品・料金回収を行いました。

●お見積発行から納品までの流れ

  1. お見積依頼

    ・お見積書が必要の場合は無料にて発行いたします。
    ・また「何を用意すればいいのかわからないので何か提案して欲しい」「予算内で防災用品を見繕って欲しい」などのご相談も承っております。
    ・具体的なご依頼に関しましてはこちらのページもご確認ください。

  2. ご注文

    ・ご注文が確定しましたら当店まで電話、FAX、メールにてご連絡ください。
    ・電話、FAX、メール注文時にご対応できる決済方法は「銀行振込(入金確認後発送)」「代金引換(商品お届け時に支払い)」のみとなります

  3. 弊社にて商品の準備

    ・お客様からのご注文の確認が取れましたら、弊社にて商品を準備いたします。
    ・また、この時点で納品の詳細がわかりましたらお客様へご案内し、最終納期の調整も行います。

  4. 商品のお届け

    ・商品の発送が完了しましたら、お客様へ運送会社と伝票番号をお伝えいたします。
    ・また、通常であれば時間帯指定も承っておりますが、メーカー直送時は対応できかねる場合がございますこと、ご了承ください

●資料など

自主防災組織の運営などに役立つ資料を集めました。是非ご活用ください。

ご不明な点やご相談などありましたら、下記までお問い合わせください。
見積書の発行や資料のご提案など承ります。

らいぷら(運営会社:株式会社クラウド) 担当:沼倉、千葉
TEL:03-6273-0984  FAX:03-3351-5255
メール:info@life-store.jp
(受付時間は平日10:00〜17:00です)